ニキビ跡 エステ

ニキビ跡をエステと自宅で治す事の違い

エステでニキビ跡を治療するメリットはいくつかあります。そのメリットを皮膚科と比べるとどうなのか、という観点でご紹介します。

 

・総合的な美しさを追求してくれる
皮膚科でのニキビ跡治療は、レーザーやピーリング、軟膏など、ニキビ跡を消すことに重点を置いた治療が主になります。
一方エステでは、ピーリングも行いますが、フェイシャルマッサージで血行を促進させたり、ボディマッサージで新陳代謝をアップさせるなど、体質改善も行ってくれます。化粧品の使い方のアドバイスをしてくれたり、生活習慣の改善方法なども相談にのってくれます。キレイになりたいという思いを総合的に叶えてくれる場所なのです。

 

・低刺激でダウンタイムが少ない
メスを使った治療や高い出力のレーザー機器の使用は医療行為となるため、エステで行うことはできません。その分、皮膚科と比べると刺激の少ない施術を行うことになります。
刺激が少ないということはその分効果も低くなるということですが、肌への負担も少ないので、症状が軽微な場合はおすすめです。皮膚科のように顔が赤くなったりかさぶたができたりすることもなくなります。