皮膚科 ニキビ跡

美容皮膚科でニキビ跡を改善する

美容皮膚科でニキビ跡を治療する場合、おもな方法として次があげられます。

 

・ピーリング
肌表面の角質を取り除き、皮膚の入れ替えを促す方法。酸性の薬剤・アルミニウム微粒子・レーザーを用いた方法があります。ケミカルピーリング、クリスタルピーリング、マックスピールなどの治療法があります。

 

・レーザー治療
ニキビ跡にレーザーを照射し、改善を図る方法です。種類によっては腫れや赤みが出ることもありますが、即効性はかなりあります。炭酸ガスレーザー、クールタッチレーザー、フラクセルなど。

 

・光・高周波治療
特定の波長の光を照射し、メラニン色素やヘモグロビンにダメージを与え排出を促す方法です。ニキビ跡の色素沈着や赤みなどに効果を発揮します。フォトRF、クリアタッチ、フォトフェイシャルなど。

 

・その他の治療法
イオン導入やダーマローラーなどの治療法があります。

 

美容皮膚科では専門医が症状を診察し適切な治療方法を紹介してくれるので、ニキビ跡改善に大きな効果があります。一人で悩むよりも信頼できる皮膚科に相談して、早い改善を図りましょう。