赤ニキビを治す10代のスキンケア

赤ニキビを治す10代には洗顔がかなめ

10代の頃に出来るニキビの代表と言えば『思春期ニキビ』ですよね。

 

中学時代や高校時代は特に悩まされる肌トラブルですが、
何故思春期ニキビが出来るかご存知でしょうか?
その原因さえ解れば、簡単にニキビケアをする事が出来るのです。

 

まず思春期ニキビの原因として挙げられるのが、成長ホルモンの過剰分泌です。
特に男性ホルモンの分泌が盛んとなり、皮脂の分泌量が増えてしまいます。
皮脂が増えると自然と毛穴が詰まりやすくなり…
その結果ぷくりと赤く腫れる赤ニキビが出来てしまうのです。

 

このような内容から辿り着く赤ニキビケアは、やはり『洗顔』です!
分泌された皮脂をしっかりと洗い流す事で、
毛穴詰まりをカバーする事が出来ます。

 

使用する洗顔料は好みにもよりますが、
お勧めとしては皮脂をごっそりと洗い流す事の出来る、
サッパリ系洗顔料などが最適です。

 

毛穴に詰まった汚れも取る事が出来るので、
朝晩2回の洗顔でも効果的にケアする事が出来ると思います。

 

 

ニキビ跡に効く成分・化粧品一覧

 

効く成分

効き目

注意点

おススメ化粧品

要チェック情報!

サリチル酸

ニキビの炎症を抑える。赤ニキビ跡に有効

乾燥しやすい。美容液で保湿が必要

ルナメアAC

グリチルリチン酸ジカリウム

抗炎症作用。赤ニキビ跡の悪化を防ぐ

保湿が必要

リプロスキン

ビタミンC誘導体

抗炎症作用、色素沈着に効く

乾燥する。保湿で対策

NOV(ノブ)

ハイドロキノン

ニキビの色素沈着、シミを消す

紫外線の影響を受けやすい

ビーグレン