赤ニキビ 睡眠

赤ニキビの改善にはゴールデンタイムに眠る事

赤ニキビがすぐできてしまう人、できてからなかなか治らない人は睡眠が足りていないかもしれません。

 

赤ニキビの原因の重要な要素として、肌の生まれかわりのサイクルがあります。これが乱れて、古い細胞や老廃物が排出されず、
新しい細胞がなかなか作り出せないという悪循環になってしまうと、なかなか赤ニキビは改善しません。

 

肌の生まれかわりという観点から睡眠は大事です。新しい細胞が作り出される時間として有名なのが、22時から2時です。
この時間はゴールデンタイムともよばれ、肌の改善を望む人はここの時間帯は絶対に眠っていたいところです。

 

また、眠りに入るタイミングなども大事です。眠りに入る数時間前には食事は済ませるようにしましょう。
食事をしてすぐ眠ってしまうと、消化に負担がかかり、せっかくの眠りの質が妨げられてしまいます。

 

また、眠りに入る前にストレッチなどの軽い運動をすることは血行を良くするので、肌の改善に効果的です。

 

さらに運動によって体温も上がりますので、快適な睡眠をとることができます。